なぜだか生きてゆく私

何もないOLがコツコツ更新する雑記

読書感想文を早く終わらせる3つのヒント

苦手な人!早く終わらせたい人向け!
読書感想文を早く終わらせるヒント考えました

 

f:id:miyakop:20180818212729p:plain

こんにちは。
ブラック企業でこき使われているOL、miyakoです。
実は私、国語の教員免許を持っているんです。
いろいろあって諦めちゃったんですが…。

そこで今回は、
国語が好きで子どもが好きだけど教師になる夢は諦めた私が、
宿題を早く終わらせたい子どもの何らかの助けになるべく、
夏休みの宿題の定番、
読書感想文を早く終わらせるヒントを考えてみました。

とにかく「早く」終わらせるためのヒントです。

 

スポンサーリンク

 

①戦争を題材にした本を選ぶ

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

 

 

小学校1年生から高校3年生まで、みんなが使えるワザです。

このワザを使うと、本を読む前から、
作文のテーマを決められるんです。
 それは「平和の大切さ」
すると、作文の最後のまとめの部分が自然と決まってきます。

 「今私が生きている平和な日本での生活が、
  どんなに幸せかを思い知りました」
 「戦争は絶対に繰り返してはいけないものだと思いました。」


 原稿用紙の最後の1枚を、こんな感じにまとめることがゴールです。

ここを目指して、
本のあらすじと印象に残った場面、
さらに自分の思ったことをノートにざざざーっと書きだしてみましょう。
そしてゴールに向けてどういう順番で書けばいいかを、考えていきます。


書くことがなくなったら、

自分の家族や親せき・近所の人で戦争体験があるおじいさん・おばあさんを探して話を聞きましょう。
会える機会があるならぜひ会って。
無理そうなら電話で。

もう亡くなっている場合は、ひいおじいさん・ひいおばあさんから聞いた体験談をお父さんお母さんが覚えているかもしれないので、聞いてみること。

聞いた話をメモにとって、ガンガン作文の中に入れてください。

夏休みには戦争に関する地域の資料が図書館郷土資料館のようなところに特集されていることも多いので、そこに行ってみる。

そこで写真や資料を見ればまた書きたいことが見つかるかも。

また、見つからなくても、本を読んだことをきっかけにそういう資料を見に行った というエピソードを書けば字数が稼げるし、作文の説得力もアップします。


② 憧れているスポーツ選手の本を選ぶ。

([な]10-1)日本男児 (ポプラ文庫 日本文学)

([な]10-1)日本男児 (ポプラ文庫 日本文学)

 

 

 部活の練習が忙しくて、
 正直本を読む時間もない、という中高生におすすめの方法です。
 この場合、本を一冊通して全部読まなくてもOK。

 まずは、自分と同じスポーツをしていたり、憧れている選手の本を選ぶ。

 そしたら目次を参考に「壁にぶつかって乗り越えた話」が書いてある部分と、
 「家族や先生に感謝している話」が書いてある部分を探してください。
  見つけたらそこにふせんを貼っておく。

 作文を書くときには、
まずその選手がどんな選手かを紹介する内容からスタート。

そのあとはどんなところに憧れているのかを書く。

いつ、どういう大会でどういう活躍をした
など具体的に付け加えると、
そのスポーツを知らない先生が読んでもわかりやすくなるし、
字数も稼げます! 

 そしてふせんを貼っておいた「壁にぶつかって乗り越えた話」の部分をメインに、
自分自身の部活の経験や毎日の練習を振り返って、
自分自身と比べながら書いてみてください。

見習いたい部分や、
その本を読んで初めて知った意外な一面があればそこも書きましょう。

 

 書くことがなくなったら…

CHALLENGE!!

CHALLENGE!!

 

 そこで「家族や先生に感謝している話」のページを開く!!
 一流選手で周囲への感謝を怠っている人はいません。

送り迎えやお弁当づくり、
洗濯など自分自身も家族に助けられているはずです。
協力してくれる家族やお世話になっている先生・監督について、
感謝の言葉を書きましょう。

それを踏まえて、今後の部活についてのやる気・意気込みを書けば、
かっこよくまとまります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

③映画化されている小説を選ぶ

GO (角川文庫)

GO (角川文庫)

 

 

活字を読むのは嫌いだけど、映画なら大丈夫!な人はこれ。
本を最後まで読むのにかかる時間を短縮できます。

普段から映画を見たり漫画を読んだりしたあと、「おもしろかった!」だけで終わらない人、いろんな感想が湧き出てきて止まらなくなっちゃう人はこの方法がおすすめ。

娯楽作品ではなく、社会問題を扱っている作品が書きやすいです。

上記の「GO」では主人公が在日コリアン
民族差別の問題が扱われています。 

GO [DVD]

GO [DVD]

 



 もうひとつのおすすめは「プレシャス」
アメリカの貧困問題を扱っている作品。
約30年前のアメリカを舞台に、
16歳の黒人の女の子が主人公。あまりにも過酷で目をそむけたくなるシーンもあるけど、教育を受けることによって人生に希望を見つける主人公の姿に勇気がもらえます。

プレシャス (河出文庫)

プレシャス (河出文庫)

 

 映画のDVDは大きいレンタル店ならあるはず。
でも原作本はなかなか見つからないかも。ネットで探してください!

プレシャス [DVD]

プレシャス [DVD]

 

 

書くことがなくなったら

作品名で検索すると、映画のレビュー・評論記事もたくさん出てきます。

まる写しはだめだけど、参考にしながら自分の思ったことを書いていきましょう。

 


参考にしながら自分の書きたいことを考えて、
それをまとめるのも勉強のひとつです。

おそらく、身の回りの大人もみーんな、そういうことやってます!
たぶん校長先生も朝礼で何を話そうかネットでネタ探すことあるはずです!

 

夏休みはやっぱり短い!

以上、読書感想文を早く終わらせる方法を考えてみた記事でした。

自分の学生時代を思い返してみて…
読書感想文って、取り掛かるポイントが見つかれば書けるけど、
見つからないと全然書けなかったなーと思います。

今回の記事が、少しでもヒントになれば幸いです。

子どもと国語が好きなブロガー、miyakoでした!

 

amzn.to