なぜだか生きてゆく私

何もないOLがコツコツ更新する雑記

【派遣バイトあるある】「貴重品は自己管理」ってどういう意味?

派遣バイト現場での頻出ワード「貴重品は自己管理」

(ルイヴィトン) LOUIS VUITTON M60531 LV 財布 ファスナー長財布 モノグラム ポルトフォイユ・サラ [並行輸入品]

初めて派遣バイトの現場に行った時から直近の現場まで。
業務前のミーティングの際にほぼ9割の確率で耳にする言葉。
それが「貴重品は自己管理でお願いします。」

という一言です。おもにチーフやリーダーやその日の現場の責任者の方から言われます。

正直、はじめはこの言葉の真意が分かりませんでした。
貴重品って基本的にいつだって自分が管理しておくものじゃないの?って思いますよね。

働いてみるとなんとなく雰囲気で分かるようになったのですが…
派遣バイト現場に於いて、この言葉の意味するところとは…

「大勢いるスタッフの貴重品をきちんと管理するスペースはないよ。
控室はあることはあるけど、常に関係者が出入りしてるよ。
人がかなり多いから、もしかしたら中には悪い人がいるかもしれない。

もし今日の現場で財布とかスマホとか無くなっても責任取れないよ。
だから気をつけてね。」

というのをギュッと凝縮したものです。

要するにこれは、派遣のバイト現場で使われる、業界用語みたいなものと考えるとよさそうです。

スポンサーリンク

 


私物はコンパクトにまとめると安心

派遣会社や現場によってはそもそも私物は最小限で
とか余分な現金は持ってこないで!とか指示されることもあります。

今までのバイト経験で2回ほど実際にあった盗難の話を聞いたことがあります。
念のため、注意しておくに越したことはないと思います。

盗難・紛失が心配な方は、交通費+飲食代程度の現金チャージしたSuica、あるいはクレジットカードを、ミニ財布にまとめるのがおすすめです。


 

 
わたしは普段使ってるカードケースに交通用の現金を入れて、
スマホと一緒にポケットに入れたまま働くことが多いです。

実際の現場だと小さいポシェットにボールペン等と一緒にまとめてる方もよく見かけます。

自分にあった方法で対策しつつ、安心して働けるといいですよね。

今回は派遣バイトあるある記事でした。

スポンサーリンク