読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜだか生きてゆく私

何もないOLがコツコツ更新する雑記

25万円もらえない私が、読んでよかったマネー本。

 

www.huffingtonpost.jp


安倍首相の「パートで月収25万円」発言が波紋を呼んでいます。

個人的には、首相に対する怒りや失望!というよりは、むしろ、
国をあてにしてはいけない、
自分の身は自分で守らないといけないという危機感
が残りました。
そこで今回はためになったマネー本を紹介したいと思います。

 

 ニコニコ生放送の公式番組「ニコニコ生活講座」から書籍化された一冊。

表紙カバーの内側にある、作者の山田真哉氏のコメントは巧みです。

たしかに我々には金はない。
しかし、トクする話はたくさんあるし、意外に知らなかった話はたくさんある。

この「我々」という単語のチョイス。ベストセラーもある山田氏にお金がないはずないと思うのですが、「我々」を使うことによって、お金がない読者の目線に立って作られた本であることを伝えています。どこの誰向けの政策なのかよく分からないことを言っている首相とは大違いです。

給与明細の見方からはじまり、社会保険料、税金、クレジットカードのしくみから得するポイントまで、非常にわかりやすく解説されています。さらに、ニコ生で視聴者から送られたコメントや質問にリアルタイムで答えながら進行されているので、かゆいところに手の届く親切な番組といえます。


 しかし、ただの「分かりやすいマネー本」だったら、他にもたくさんあるでしょう。この本は巧みな話術で流れるように説明していく会計士・税理士の山田真哉氏と解説を加えるFP花輪陽子氏。・・・そこに独創的なボケを差し込んでいく金田淳子先生(社会学者・やおい研究家)。読んでいてかなり癖になります。お金の知識という主題以外にも会話に独特の勢いが生まれていて、読み物としてもおもしろいです。私はこの本を通勤時間に読んで夢中になってしまい、ひと駅乗り過ごしてしまいました。ただ、ニコニコ動画のノリ、金田先生のノリが合わない方も当然いると思いますが・・・。

 

この記事のためにもう一度この本をめくりましたが、
2015年中にふるさと納税をし損ねた後悔が募ります\(^o^)/
ただ確定申告についてはこれからなので、しっかりやりたいです。
読みやすい対話形式なので、通勤中の読書にもいいと思います。おすすめです。

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

「ニコニコ生活講座」

スポンサーリンク