読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜだか生きてゆく私

何もないOLがコツコツ更新する雑記

「ファッションイラストレーター森本美由紀展」に行きました/夢二カフェ港やでランチも

   

 

 「ファッションイラストレーター 森本美由紀展」に行ってきました。
 8月のはじめの真夏日に、汗をだらだらかきながら。
 9月27日まで開催されているとのこと。
 めっきり涼しくなりすごしやすくなったので、もう一度行こうか検討中です。
 シルバーウィークは働きますが…そのあとにお休みがもらえたので。

f:id:miyakop:20150917201815j:plain

 
根津駅から10分弱。緑が多く落ち着いた雰囲気。
熱中症が怖くなり、自販機でお茶を買いつつ歩くと弥生美術館の看板が見えます。

f:id:miyakop:20150917202546j:plain

 

 

ベビーピンク×黒のデザインが印象的なフライヤーが飾られた弥生美術館。

f:id:miyakop:20150917202942j:plain

撮影OKの作品も。
(森本さんは膝の裏を描くのが好きだったというエピソードも紹介されていました…)


ピチカートファイブのCDジャケットや、マークスの手帳のデザインなど、さまざまな場面で目にしていた森本さんのイラスト。画像検索するだけでも、たくさんの作品を見ることができます。ただ、実際の原画を目の前にすると、真っ黒な墨のうえにいきいきとした筆の跡が見えて、その洗練された「線」の美しさが迫ってきました。
太もも部分をホワイトで塗りつぶしてポージングを変えて書き直した跡が見える作品も。
写真を見て描くだけでなく、モデルを目の前にしてデッサンすることの重要さについて語られていた点も印象に残りました。

六本木ヒルズサントリー美術館などの大会場で行われている展覧会と違ってものすごい人ごみもなく、
じっくり作品の細部を観ることができてとてもよかったです。
全体を見終えてから1階へ戻って印象に残った作品をもう一度見て、ポストカードを買って、来た道をまたもどりました。

f:id:miyakop:20150917203602j:plain

 

スポンサーリンク



 そしてランチを食べたのが同じ敷地内にある夢二カフェ港や。
実は美術館の半券を見せると割引してもらえるというありがたいサービスがあるにもかかわらず、その日私は朝から何も食べていなかったので…先にランチを食べてから美術館へ入ったのでした。本当に暑くて頭がくらくらしていたのもあります…

f:id:miyakop:20150917203729j:plain
汗だらだら、のどカラカラで食べた野菜のカレーとアイスコーヒーのセット、本当においしかった!
かぼちゃの自然なあまみが今も忘れられません。
パプリカのピクルスもさわやかな後味で、可能なら追加注文したくなるほど。
他に3組ほどお客さんがいらしたので写真は撮れませんでしたが、窓から差し込む日差し、窓から見える庭の景色がとてもきれいでした。

f:id:miyakop:20150917203842j:plain

f:id:miyakop:20150917203905j:plain

おまけ。伝票を止めるクリップがかわいくておもわず激写。


次回はパニーニのセットを注文したいと思います。

森本美由紀展の詳細は下のリンクからどうぞ!

www.fashion-press.net