読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜだか生きてゆく私

何もないOLがコツコツ更新する雑記

that's why i love you「アンコール!!」

 

アンコール!! [DVD]

アンコール!! [DVD]

 

 おじいちゃんおばあちゃん達の合唱団。
しかも割とパンチの利いた音楽性。ふりつけもあり!
メンバーみんなで歌の練習するシーンの雰囲気の良さだけで、もう目がうるみました(情緒不安定乙!)

マリオンおばあちゃんのソロ「True Colors」のすばらしさ。歌の持つ説得力。

 

社交的でそこにいるだけで周りを明るくさせるマリオンと口数が少なくて無愛想なアーサー。よくある設定にも思えるけど、正反対な二人がこれまでずっとお互いを思い合って生きてきたんだな…と思わせる描写がものすごく丁寧で引き込まれました。だからこそもう中盤から涙の大波、第一波が・・・ぼたぼたぼた・・・

 若い顧問の先生エリザベスもパワフルなキャラクター。アーサーは偏屈じいさんだし最初は分かりあえないんじゃ?と思ったけど、一対一の人間として信頼関係ができるシーンがしっかりあって、そこが印象的。アーサーがただの偏屈じいさんなんじゃない、というのも伝わったし、この信頼関係をもとにきっといい歌になるんだろうなという期待が高まりました。

 クライマックスの歌のシーンについては、もう何も書きません。

 大会への行き帰り、みんなでバスに乗ってるシーンの素晴らしさをあえて書きたいです。ほんの短いシーンだったけどあのわくわく感、一体感がリアル。自分の過去の部活経験を思い出し涙がじわっとにじみました。学生のころのようなあの空気感が年金ズにあり、うらやましく思ったからです。「glee」にもあんなシーンはなかったのでは?…今のところシーズン4のなかばまで見ましたが、あの感じを描いたシーンはなかったように思います。私もおばあさんになったらまた合唱をやりたいのですが…方向性もいかにも~な「ふるさと」とか「千の風になって」とかは歌いたくないし年金ズみたいにとまでいかなくても渋めの歌謡曲でハモりたい…などと想像は膨らむ一方です。しかしそもそも未来の日本の年金制度は大丈夫か? そこから不安過ぎてwww ハハハ

 

 アーサーの孫娘のかわいらしさも光っていて、余韻がのこる綺麗な終わり方でした。寝る前に暖かい飲み物を飲みながら見て、「あーよかった。」と思って眠りに就ける映画でした。おすすめです。